1. HOME
  2. ITトピックス

企業の情報セキュリティ対策の始め方(2)

2014年8月29日

 情報セキュリティ対策を始めるにあたって、まずは組織のリーダが情報セキュリティに関する基本方針を内外に明確に提示することが必要になります。これにより組織が情報セキュリティ対策を全体として取り組むこと広報され、開始されることになります。またこの方針は情報セキュリティポリシーと呼ばれ今後のセキュリティ対策の基本になります。

 次に必要なのは情報セキュリティ対策に係る組織づくりになります。既存の組織の枠にとらわれずに情報セキュリティに関する責任者及び担当者を決める必要があります。多くの組織では情報セキュリティ委員会等を立ち上げて対策にあたっています。また責任者に関しては組織の活動を理解し、組織のリーダもしくは組織の上部に対して報告を上げることの出来る人材を登用します。責任者は情報セキュリティ対策に係る組織が何を行うべきか各担当の役割など具体化する必要があります。担当者に関しては組織の一部にとらわれず横断的に配置したほうが、全体の意思統一がとりやすくなります。

お見積り依頼・各種お問い合わせ・無料診断の詳細についてはこちら ご不明点やお困り事、無料診断についてなどお気軽にお問い合わせください!

  • お見積り・お問い合わせ
  • 無料診断のご案内
  • お電話でのお問い合わせ 0120-806-827

Page Top