1. HOME
  2. ITトピックス

格安SIMとは(2)

2014年8月14日

格安SIMの料金体系としては月のデータ量や一日のデータ量に制限があるものがほとんどです。 例えば日本通信のb-mobile X SIMの場合ですと下記の料金になります。 SIMパッケージ料金(初期費用)3,000円(税別) プランI (アイ) データ通信基本料 900円(税別) 基準データ通信量:1.01GB/月 プランN (エヌ) データ通信基本料 900円(税別) 基準データ通信量:51MB/日 プランB (ビー) データ通信基本料 1,505円(税別) 基準データ通信量:2.2GB/月 ※基準データ通信量を使い切った場合は、上り下りともに200kbpsに制限されます。 上記のプランのSIMでは通話はIP電話アプリ等を使用しないと出来ませんが、この他には通常の携帯電話の回線を利用した通話の出来るSIMも最近では多く見受けられます。 一月に使用するデータ量や一日に利用するデータ量でこれらのプランを選択することになりますが、1.1GBのプランや2.2GBのプランでも1日の利用量が360MBを超えると通信の速度制限が入る場合があるので要注意です。 業務に利用する場合、WEB経由の動画の利用をしないで、WEBシステムの利用、メールや通常のWeb閲覧であれば1か月2.2GB/月のプランで十分と思われます。

SIMフリー端末や、格安SIMの普及で、モバイルコンピューティング環境が安価に実現できるようになり、だれでもどこでもITを活用することが可能になる時代があっという間に訪れそうですね。

「SIMの料金については2014年8月13日現在の例となります。」

お見積り依頼・各種お問い合わせ・無料診断の詳細についてはこちら ご不明点やお困り事、無料診断についてなどお気軽にお問い合わせください!

  • お見積り・お問い合わせ
  • 無料診断のご案内
  • お電話でのお問い合わせ 0120-806-827

Page Top