1. HOME
  2. ITトピックス

情報漏えい対策について

2014年7月23日

 最近、企業の顧客情報の流出についてのニュースが大きく報じられています。今回は特に子供の個人情報ということと、漏えいした情報の件数の多さで、流失をさせてしまった企業のダメージは相当なものになると思われます。今回は情報を取り扱うデータベースのシステムに係るエンジニアが、金銭目的で情報を不正に取得していたようですが、システムに係る担当がこのような事件を起こすことを防ぐことは、非常に難しい事案であると思われます。

 今回の件では早い段階で犯人を特定できたことを考えると、なにか不正な操作が行われたことが記録として残るような仕組みが事前に準備されていたものと推測できます。この企業に関しては、今後より高度な情報漏えいに関するセキュリティの強化が行われると思われます。

 情報漏えいは大きな問題ですが、犯人を特定できる体制を取ることや、原因究明、今後の対策、顧客対応を迅速に行う事で企業のイメージダウンを最小限に抑えることが可能になります。

 今後、顧客情報扱う企業では、最低でも操作のログの取得やデータのアクセス権限の管理を行い、このような脅威に備えるべきではないでしょうか。操作ログやファイルのアクセス記録の収集、分析を行うソリューションが各社から提供されておりますので、この機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

お見積り依頼・各種お問い合わせ・無料診断の詳細についてはこちら ご不明点やお困り事、無料診断についてなどお気軽にお問い合わせください!

  • お見積り・お問い合わせ
  • 無料診断のご案内
  • お電話でのお問い合わせ 0120-806-827

Page Top