1. HOME
  2. ITトピックス

社内のセキュリティ対策について

2014年6月10日

 最近、Windows OSの脆弱性がネット・テレビ・新聞等のニュースで話題になることが多くあります。 最近では5月に Internet Explorer で悪意のあるWebページを開くとPCがウィルスに感染したり、PCの乗っ取り等が起きる 可能性がある脆弱性が発見されました。今回の脆弱性は大きく話題になったので、皆さんの知るところになりましたが、 実はこのような脆弱性は今までも定期的に発見されています。今回は大きな話題になったので各企業などでの対応も進んだようですが、 このような脆弱性には常日頃から対応を考えておく必要があります。

 個別の対策ではウィルス対策ソフトを入れて、OSに最新のアップデートを適用するなどの具体的な方法はありますが、 組織的に対応するためには、下記のような手続きを経てセキュリティ対策を実施することが推奨されます。

セキュリティに対する社内でのトップダウンによる方針策定
セキュリティ方針に関する社内での合意形成、セキュリティ対策の役割分担(組織作成)、セキュリティに関する社員教育計画策定
具体的なセキュリティ対策の実施、セキュリティに関する社員教育の実施

 手間はかかりますが、今後ますます複雑になるセキュリティに関する脅威に対する全社的な対策を一度検討してみてはいかがでしょうか?

お見積り依頼・各種お問い合わせ・無料診断の詳細についてはこちら ご不明点やお困り事、無料診断についてなどお気軽にお問い合わせください!

  • お見積り・お問い合わせ
  • 無料診断のご案内
  • お電話でのお問い合わせ 0120-806-827

Page Top