1. HOME
  2. 中小企業IT管理の視点

ITのトラブル・IT管理の手間に頭を悩ませていませんか?

とある100名規模の企業様のお話・・・

  • 1. いい加減、IT管理をきちんと行わないと・・・ 約100名の従業員を抱えるA社。ある営業マンのパソコンが急に立ち上がらなくなり、今週、提出予定の提案書データや、お客様から預かった資料、メールなど全てのデータが消失してしまいました。今回は、営業マンが丸1日がかりでデータを作り直して大きな問題にならなかったから良かったものの、場合によっては取り返しがつかない問題に発展する危険性があり、何らかの手を打つ必要性を感じています。
  • 2. 自分たちで何とかなるのでは・・・? 「とりあえず詳しい社員がいるから、何かあったら彼に対応してもらえば、問題ないのでは・・?」ということで急遽IT担当に命じられた総務部の若手A君。A君も自分の好きな分野の仕事を任されて、やる気もある様子。これで一件落着と思ったのですが・・・
  • 3. にわか仕込みではやっぱり限界がある・・・ 最初はやる気だったA君も、細かい質問や相談が増加するにつれ、本来の総務の仕事が進まず、徐々にイライラが募ってきました。さらに、インターネットがつながらなくなった、ファイルサーバーの反応が最近遅い・・・など、少し高度な問題になると、数時間使って調べたり、問い合わせをしながら対応する必要があります。また、中には、時間を使っても解決できず、放置される問題もちらほら。A君のやる気もどん底に・・・。状況を見かねた総務課長が外部委託を検討したみたところ・・・
  • 4. コストが高すぎる・・・! ある大手企業に問い合わせてみたら、SEを時常駐させるために年間1,000万円は必要と言われました。いくらなんでもこれでは頼めません。その後も何社か聞いてみましたが、費用が許容範囲内にある会社は、パソコントラブル対応だけとか、ネットワーク対応だけとか、一部分しか対応してくれないようです。これでは、A君の業務は減りませんから、外注する意味はありません。
  • 5. 専任担当者を入れようか・・・ 専任担当者を入れれば、給与以外のコストも考慮に入れると毎年600万円~1,000万円は必要です。さらに、管理は誰が行うのか、という問題もあります。そう考えると、人を新たに採用するには経営的な負担が重すぎます・・・

それでもITに関して何もしないわけにもいかない!何か手を打たなければ・・・!

当社のITアウトソーシングならお客様の悩みを全て解決!

悩み1. 外注するとコストが高い・・・

当社では、派遣や常駐と比較すると、1/3~1/15程度のコストでサービス提供が可能です。

当社のITアウトソーシングサービスは、社内に情報システム部門をお持ちでない企業様に、ITの技術支援を必要なときに必要な分だけシステム全般のサポートを提供するサービスです。社内に専門部署がなくても安心、常にお客様のビジネスに何が役に立つのかの視点でサービスを提供しています。
システム担当者が手に負えない部分、休暇や出張時の対応など心強いパートナーとしてお役立ちします。

悩み2. アウトソーシングで本当に業務が減るの・・・?

お客様の情報システム部門として、IT関連業務は、当社が全て代行いたしますので、IT管理の手間から解放されます。※プランによって、代行範囲が限られることがあります。

当社のアウトソーシングサービスは、中小企業のITに関する全領域を対応範囲としています。トラブルの早期解決、保守・定期点検によるシステム障害の未然防止から、新たに導入を検討されるシステムの設定、機器の増設や移設、新旧マシンの入替に伴うデータ移行など、お客様の情報システム部門として、強力にサポートします。

悩み3. 常駐しないと社内のことが分からないのでは・・・?

当社では、お客様専用のカルテを作成し、常にお客様のIT環境を把握していますので、常駐しなくても的確な対応が可能です。

当社では、お取引の開始時点で、お客様専用のカルテを作成させていただき、業務内容とIT環境の両側面を正確に把握いたします。ITだけにとらわれずに会社の全体像を考え、トラブル解決、改善提案を行いますので、的確かつスピーディな対応が可能です。

ITアウトソーシングサービス詳細はこちら・・・

各種お問い合わせ・無料診断の詳細についてはこちら ご不明点やお困り事、無料診断についてなどお気軽にお問い合わせください!

  • お問い合わせフォーム
  • 無料診断のご案内
  • お電話でのお問い合わせ 0120-806-827

Page Top